士別ライオンズクラブ

   
 


   
 

三 役 挨 拶

会長就任挨拶    

会長 上北 利直

 このたび、士別ライオンズクラブ第56代会長の重責を拝命する事となりました。
 今年のスロ−ガンは『育てよう奉仕の心、未来の為にウィ・サ−ブ』です、ライオンズクラブも設立100周年の節目を向かえ、我々も、この100周年を機にもう一度ライオンズの奉仕の精神とは何か、また5年後の60周年やキャビネットも控えており、近い未来の為に何ができるのかを考えるためにこのスロ−ガンにしました。
 また士別ライオンズクラブ設立55周年を10月21日に控えております。周年事業がスムーズに向かえられる様に皆様メンバ−の力をお借りして事業運営を行っていきます。 
 伝統の重みを実感し、諸先輩方の築き上げた誇りを受け継ぎながら新しいことを少しでも加えていければと考えています。
 例会については、元気で楽しい例会をめざし、同時に、会員の皆さんに有意義な時間を過ごしていただくことを目標とします。
 又、会員、会員家族の親睦を深めることにも重点を置く運営をしていきたいと思います。

   

幹事就任挨拶

幹事 宮島 貢

 この度、上北会長の元で幹事という大役をお受けすることとなりました。今年度は、55周年という記念事業があり、力不足でありますが、スローガンの「育てよう奉仕の心、未来の為にウィ・サーブ」の実践に向け、上北会長・喜多会計と連携を図りながら、役員の皆様はじめクラブメンバーのご理解・ご協力をいただき、あわせて会員拡大、活動の充実を進めてまいりたいと思います。
 メンバーの皆様には1年間叱咤・激励いただくことをお願いして就任のご挨拶とします。よろしくお願いいたします。

 

   

会計就任挨拶

会計 喜多 武彦

「和をもって、ひと、まち、みらいに ウィサーヴ」
 本年度、上北会長のもと、会計を仰せつかりました。
 出席なくして奉仕なしの精神のもと、会長の基本方針、魅力ある例会づくりと友愛の精神を多くの会員の皆様と共有して参りたいと存じます。創立55周年記念すべき時にお互いに助け合いと思いやりを持って活動できる事を祈念する所であります。後向きになる事は簡単ですが、今こそ平等の精神で1年間そして次へ・・
とさらなる絆を強められるなら魅力になると思っています。皆様方のご指導ご協力をお願い申し上げ挨拶と致します。